女性の社会進出と今後

女性の仕事と給料などの労働条件

LINEで送る

女性の仕事に対する労働条件

男女雇用機会均等法の施工は、女性の社会進出を強力に後押しする結果となりましたが、仕事に対する考え方も変わりつつあります。かつて、職場には男性しかいなかった時代もありますが、残業は当たり前で長く職場にいることが美徳とされていました。女性が男性と同じように仕事をするようになり、こういった考え方は社員の健康を害するものとされ、今では与えられた勤務時間の中で、いかに精度の高い仕事をすることこそが、高い給料を得るための条件とされるようになって来ました。さらに、福利厚生制度についても大きく改善がなされています。女性を対象とした求人において、注目される労働条件は給料ではなく、休暇や子育て支援制度などの福利厚生制度がいかに充実しているかがポイントとなるのです。つまり、女性が仕事をするようになったことで、働き方そのものが改善されているといっても過言ではないのです。少子高齢化が進む中で、労働人口はさらに減少することが予想されています。企業にとって、非常に厳しい雇用環境の中で、会社に有益な人材を確保するためには、女性の雇用は不可欠ですから、給料だけではなく、男女ともに働きやすい環境づくりが求められているのです。

 

仕事の必須情報

↑PAGE TOP