トップ / PMSのむくみを改善するマッサージ

PMSの足のむくみの改善策

PMSのむくみを改善するマッサージ

PMSのむくみに効くマッサージとは

PMSは月経前症候群と言うだけあって、月経がある女性について起こる現象です。ですから女性と言えど月経が始まっていない10代前半の女の子などには基本見られません。

では月経がある女性は月経が始まっていない女性と何が異なるのかというと、女性ホルモンの分泌バランスが異なるのです。月経のある女性にはエストロゲンとプロゲステロンと言う2種類の女性ホルモンの分泌量が周期的に変化します。

特に排卵後に増えるプロゲステロンは脳内の神経伝達物質の分泌や水分代謝に大きく影響してくるので、心身ともに不安定な状態になりがちに。排卵前までに多く分泌されているエストロゲンは、精神を安定させる効果のあるセロトニン量に関係しているので、エストロゲンが減少する排卵後~月経開始前までの期間は特に精神的な不調が目立つ人も多くなります。

このように女性ホルモンのバランスはPMSの主な原因と言われています。ただ最近の研究ではPMSの原因はこれだけではないともわかってきました。

例えば女性の多い鉄欠乏性貧血。実は鉄欠乏性貧血の症状には倦怠感や頭痛、精神不安定などがあり、こうした症状はPMSの症状と多くが被っているのです。PMSの症状はホルモンと貧血の相乗効果でよりひどくなりやすいと考えられています。

また、最近の研究で、白砂糖の摂取過剰が機能性低血糖症を引き起こしやすくなるということもわかっています。機能性低血糖症になると、糖分の急激な上昇・下降で体内にエネルギーが不足することに。こうなると倦怠感や疲労感、眠気、めまい、イライラ、抑うつなどやはりPMSと同様の症状が起こるようになるのです。

こうしたことから、PMSに関してはホルモンバランス・鉄欠乏性貧血・機能性低血糖が原因として大きく関わっているのではないかといわれているのです。